高校生ラップ選手権のレビューを掲載中!

高校生ラップ選手権歴代出場者を完全なる独断で評価しました。

 

今回は、兼ねてから温めていた企画。
高校生ラップ選手権の歴代出場者をアティチュード軸と韻の固さ・フロー軸で
完全なる独断と偏見で評価してみました。
きっかけは、寿将とか秋影とか一回しか出てないし、
TAKAとか出なくなっちゃったけど、全員同じ大会に出たらどうなるんだろうという妄想から始まって、よし表にしてみようということで作ってみました。

実際、アティチュードって点数化しづらいし、韻の固さとフローは別物だから、
賛否両論はあると思うんだけど、これ見た人がいやいやこいつはもっと上でしょみたいに思って見てもらえたら嬉しいっす!
今回、アティチュード軸と韻の固さ・フロー軸に加えてインパクトのあるパンチラインを出してくるラッパーは赤字にしました!
例えばMCニガリは第3回の「さすがゴメスさんはんぱじゃないなでも優勝すんのあんたじゃないわ」とか第4回の「お前ら俺が負けると思ってんだろ」みたいな強烈に盛り上がるパンチラインかましてくるから、能力的には上のラッパーにも勝てる可能性が高いっていう。

高校生ラップ選手権.001

これ好き嫌いが完全に現れてる。笑
WENYとか・・・いや嫌いなんじゃなくてまあ緊張しちゃってたからね。
DKは、第4回で見方が変わったからなあ。
まあ僕がいかにEINSHTEINとかしわとT-pablowが好きかっていうのが分かるな。
T-pablowはぶっちぎり。

こうやって全出場者を並べてみると、
maru-aiとか秋影にまた出てほしいと思う。
maru-ai VS かしわとか見てみたい。
ばっちばちフロー巧者同士の対決。

maru-aiって由比ケ浜で開催した高校生ラップ選手権見たけど、
めちゃくちゃ上手くなってるよね!

右上のLILMAN以上の16人で大会開いたら絶対観に行きたい。
なんかワクワクしてきた。


2013年10月25日 カテゴリー:高校生ラップ選手権についての考察 タグ: