高校生ラップ選手権のレビューを掲載中!

かしわの楽曲紹介&レビュー【動画】

第4回高校生ラップ選手権でにわかに注目されている、かしわ。
レゲエスタイルで独特なフローとノリと強烈にインパクトのあるリリック。
岸和田が生んだHIPHOPモンスターだ。

と情熱大陸のオープニングっぽい入りをしてみました。
いやしっかし、音源がまたくそほどかっこいいのね。
トラックメイクもしてるって紹介動画にあったけど、
曲によって全然違う色を見せてくるし。

まず、この関西探索。
関西探索/かしわ

とーれとれぴっちぴち蟹料理、は反則。笑
関西出身(奈良ですが、何か?)東京在住の僕からすると、
大阪ベイブルースを聞いて、ちちんぷいぷいが恋しくなって
今すぐ荷物まとめて帰りたくなる、そんなコンボが発生する訳ですよ。
にしてもまあ、かしわの歌唱力の高さにも驚く。
まあ第4回高校生ラップ選手権でもラップというか熱唱してたけどね。笑
僕の友達が、今アメ村をテーマにした映画を撮ろうとしてるから、主題歌はこの曲にしてもらおう
と勝手に決めました。

お次はツミキ。

ツミキ/かしわ

関西探索とは一風変わって、ストリングスが荘厳な空気を醸し出す気持ちのいい一曲。
4分からの20秒間は個人的にすごく衝撃だったな。
タイプは違うんだけど、THA BLUE HERBの2000年のフジロックのような世界観。
一応紹介しておきます。

BOSSもあの時20歳くらいで、なんでこんなに価値観が完成されてるんだろうって思ったけど、
かしわもそれに似た一本芯の通ったものを感じる。
最後は、こちら。

トンボとコーヒー/かしわ

一体、彼のルーツにはどんな音楽があるんだろう。
ほんとにトラックが多彩。
そしてこのトラックにそのフロー!?ていうような発想力に脱帽です。
かしわは、今後も全力で追いかけ回す。
そして、東京でライブをやっておくれ。


2013年11月22日 カテゴリー:かしわ 高校生ラップ選手権出場者楽曲紹介 タグ: